収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

キッチン収納の時短アイデア

2017/10/21
暮らしをトトノエるコツ キッチン

大島です。

 

今日のざっくり女子のお片付けお茶会に

ご参加ありがとうございました!
今日開催したイベントはこちら★

 

 

今日の話題したキッチン収納の時短アイデアとゴミ箱のリンクをまとめました。

参考にしてくださいね!

 

 

よく使う食器は、すぐ取れる、すぐ戻せるように。

この食器棚にはガラスの開き戸がついていました。

食洗機の位置関係から、特に右側の食器が使いにくかっったので

思い切ってガラス戸を外してみました。

そうすると、いつも使う食器が使いやすく、

食洗機から戻すときもとてもスムーズになりました。

食器と食器の間の余裕も、使いやすさにつながっています。

(村仲)

 

下段に置くものは、「見える工夫」と取り出しやすさを。

食器棚の下段には、使用頻度の低いものが入っています。

あまり使わないものでも「見えなくなる」ことで使う機会が

さらに減って、「ないもの」になりがちです。

パッと見えるようにしておくと、探す手間もありません。

食器の上に余裕があることで、

大きな食器も取り出しやすくて、戻しやすくなります。

(村仲)

関連記事:扉を外してみたら

関連記事:食器棚をオープンに。その後

 

 

使いやすいところは厳選した物を。

扉を開けてフックをつけたら、

サッと取り出せて一番使いやすい場所になりました。

でもここにたくさんかけ始めたら、

使いやす場所も使いづらくなってしまいます。

厳選したいつもこの3つだけかけてます。(大島)
関連記事:週刊トトノエる[第20号:少ないと使いやすいは近い。]

 

 

自分の「使いやすい」を知る

システムキッチンに附属されていた包丁差しを使っています。

左右逆に設置されていたので、私が使いやすい向きに設置し直しています。

元々設置されていたケースや仕切りなども、自分が使いにくければ外し、自分にとっての使いやすさを意識しています。(西澤)

 

 

ジッパー付き袋は箱から出して

ジッパー付き袋をキッチンに収納しています。

大きさの違う数種類を、箱のまま収納していると場所を取るし、残量が把握しにくいこともあって箱から出して立てて収納しています。

省スペースで大きさも残量も一目瞭然です。(西澤)

 

 

一緒に使うから近くに

お茶を淹れる時に必要なものを近くにまとめています。

電気ケトル、茶葉、カップ。

一歩も動かずにお茶の準備ができます。

小学生の子どもでも届く位置のため、子どもも自分でやっています。(西澤)

 

 

使えるワンプレート

ワンプレートごはんは時短の強力な助っ人です。

一枚のお皿に1人分のごはんやおかずを盛りつけるだけなので、大きめのお皿さえあれば準備OK。

何でもないお料理もワンプレートにするだけでちょっぴりオシャレに見えるうえに、洗い物が少なくなるので後片づけもラクです。(西澤)

 

 

1軍を使うことで量を少なく持てる

食器に1軍2軍の区別はありません。

全部が普段使いで、来客用でもあります。

そうすることで食器を少なく持ち、把握できるからです。

お気に入りの食器なら特別な時だけでなく、頻繁に使って嬉しくなりたい♪と考えます。

 

関連記事:安心して持たない

 

 

 

ゴミ箱

西澤が現在使っているゴミ箱はこちら★

KCUD クード スリムペダル

 

 

今回みなさんと検証したゴミ箱はこちら★

KEYUCA(ケユカ) arrots ダストボックス

 

 

ゴミ袋収納ケースで使った袋は

無印良品のマチ付きクリアケース です!

 

 

 

 

 

 

【トトノエ堂相談室をご利用ください】

ブログでお悩みに回答するトトノエ堂相談室を開始しました!

今回の記質や以前の記事に関するご質問や、

読者さまのちょっとした疑問や悩みお寄せください。

今日イベントにご参加の方は

今日帰って沸いてきた疑問などもお気軽にどうぞ(^^)

 

トトノエ堂相談室のご利用方法は、

下のミドリのボタンから↓

 

 

MENU