収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

地域で違うゴミ袋

2017/10/31
暮らしをトトノエるコツ キッチン

 

村仲です。

 

 

先日、トトノエ堂スタッフの中で

「ゴミ袋」について話していて、

あまりにも地域によって差があるので

みんなで驚きました。

 

 

長野市の可燃ゴミの袋は4種類もあって

自分の家のゴミ量にあったモノや、

ゴミ箱に合ったサイズを選べるんですね!

 

 

私が住む松本市では、

可燃ゴミ袋は2種類のみ。

しかも、うちの地域は名前をフルネームで記入します。

 

 

同じ長野県内でも、

地域名、氏名まで記入するところもあるようで

違うものですね〜

 

 

 

時短アイデアの一つとして、

 

 

・買ってきたときに全部に名前を書いてしまう
・取り出しやすい収納を考える
・ゴミ箱の近くにゴミ袋の定位置を作る

などもあります。

 

 

うちの場合は、すき間に置いたカゴの中に

ざっくりと収納しています。

 

 

 


これはスタッフ西澤のゴミ袋収納。

無印良品のファイルを使って作っています。

 

 

 

週に何度も取り出してセットするゴミ袋。

簡単にパパッとできる方法が見つかると

これも時短になりますね!

 

 

 

収納企画トトノエ堂   村仲なおこ

MENU