収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

【回答:コトリ様へ】子どものおもちゃを捨てようと…

2018/02/11
トトノエ堂相談室 トトノエ堂相談室

トトノエ堂相談室にお悩みをお寄せ頂きありがとうございました!

今日は、コトリ様からのご相談です。

 

 

子どものおもちゃで年齢が合わなくなったものを捨てようと思ってまとめておいたら、子どもが思い出して引っ張り出してしまいます。

捨てようと思ったタイミングでなぜか思い出す・・・。

トトノエ堂のみなさんは子どものおもちゃはどうされていますか?
(39歳 女性 コトリ様)

 

 

西澤です。

 

子どものおもちゃについては、講座やサークルなどでも話題になることが多いですね。

多くのママ達に共通のお悩みです。

 

ご質問の中に「年齢が合わなくなった」とありますが、年齢が合うか合わないかよりもお子さんがそのおもちゃで遊ぶか遊ばないかを基準にした方が良さそうです。

私がおすすめしたいのは、お子さん本人に必要なおもちゃを選んでもらうこと。

もちろん選ぶ作業はママと一緒に行います。

 

この自分にとって必要なものを選び取る作業は、大人でも難しいのに子どもができるの?って思うかもしれませんが、一度やってみてください。意外とできます!

ただ、ママが思っているより減らなくても、お子さんの決断に口を出すのはNG。

(もしママ的に残しておきたいおもちゃがあった場合は、おもちゃ箱ではなくママ管理の別の場所でそっと保管しましょう)

選ぶ作業は定期的に繰り返すことで練習になり、選び取るチカラが確実につきます。

私個人的には、大人よりもむしろ子どもの方がスイスイ進められるイメージですよ。

 

お子さんに選んでもらった後、もし処分の対象になるおもちゃがあったら早めに家の外に出すこともお忘れなく。

いつまでも目につくところに置いてあれば、引っぱり出してきてまた元の場所に収まっているなんてことは大人でもあることですものね。

 

どんどん増え続けるおもちゃは定期的な見直しが必要です。

あまりに多すぎると大人も子どもも把握しきれなくなり、片づけにくいばかりでなく遊びにくさにもつながります。

いっぱいあるから楽しく遊べるというわけでもないのですね。

・思いっきり遊ぶ

・スムーズに片づけられる

この両方を叶えるためにもお子さんと一緒に見直し作業をしてみてくださいね。

 

コトリ様のお悩み解決のヒントになれば幸いです。

 

 

 

トトノエ堂相談室、どんな些細なお悩みや、ふと気づいたことについてでも

お気軽にお寄せください。スタッフが順にお答えします(^^)

MENU