収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

子どものおたより管理のポイント

2018/03/06
ラジオ メディア掲載

西澤です。

 

今日は、トトノエ堂代表 大島がFM長野の「オアシス79.7 ウチいち!」の

コーナーに出演させていただきました。

聞いてくださったリスナーの皆さま、ありがとうございました!

そして、初めましての皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(*’▽’*)

 

さて今日は、子どものおたよりの話題でした。

どんどん増える子どものおたより。

 

新学期に向けて参考にしていただきたいおたより管理のポイントについてお伝えします!

 

まずは、

①定位置を決めること

 

片づけの定番ポイントですが、おたより管理にも当てはまります。

紙類はすぐ行方不明になりがち。

イライラしながら探し回ったり、提出を忘れてしまうなんてことがないようにしたいですね。

必ずここに置くという定位置が決まっていれば、イライラが防げるだけでなく、後からゆっくり目を通すこともできます。

 

②すぐに仕分ける

 

おたよりはどんどんたまっていきます。

ですから、すぐに仕分けることがとーっても大切です。

 

おたよりは3種類に仕分けます。

・来年度まで1年間保管するもの

・処分しても問題ないもの

・一時的に保管するもの

 

来年度まで保管するものは4月に保管すれば1年間放っておいても大丈夫ですが、他のおたよりは日々の仕分けの積み重ねです。

処分か保管かを判断し、仕分け、処分する(保管する)までをひとつの流れにして定期的に見直しましょう。

一時保管のおたよりも時期が過ぎれば処分して、溜まり続けないようにしたいですね。

ごっそりまとめて後から1枚1枚見直す作業は想像以上に大変だと太字で強調してお伝えしておきます!

 

③ラクな方法で管理する

 

長い間続くおたより管理。

自分にとってラクなやり方でなければ続きません。

オススメはクリップボードに挟むだけの方法です。

これです ↑

 

クリップボードを使うメリットは、省スペースに収まること。

立てたり引っ掛けたりできるので、トレイなどを使うより場所を取りません。

そして必要なおたよりをすぐ取り出せることもポイントです。

挟んであるだけなので、ペラペラめくって取り出したい1枚を探して引っぱり出すだけ。

増やしたい時も挟むだけなので簡単にできます。

 

ラクなやり方を探していた方は、よろしかったらお試しくださいね。

 

 

その他のおすすめ。

書類整理 大島の実践。

パソコン関係得意な方は、書類の電子化はいかが?
ブログ:書類の電子化

 

 

 

今日コーナーの最後にお伝えした

収納計画ワークショップの詳細はこちらです。
http://totonoedo.co.jp/seminar/1377

 

 

さてさて、月に1度お話しをさせていただいた「ウチいち!」の出演は今回が最後になります。

お聞きくださったすべてのみなさま本当にありがとうございました。

 

 

トトノエ堂では引き続きブログで片づけや収納に関する情報をお伝えしていきます。

ぜひこれからもブログにお立ち寄りくださいね♪

 

収納企画トトノエ堂 西澤みか

 

 

 

 

MENU