収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

探し物ゼロ生活をするために大切なこと

2018/04/17
ラジオ メディア掲載

西澤です。

 

今日は、トトノエ堂代表 大島がFM長野の「オアシス79.7 ウチいち!」の

コーナーに出演させていただきました。

聞いてくださったリスナーの皆さま、ありがとうございました!

そして、初めましての皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(*’▽’*)

※3/8付のブログで最後の出演とお伝えしましたが今回の出演が最後となりました。

 

 

本日は「探し物ゼロ生活をするために大切なこと」

というテーマでお話しをさせていただきました。

 

 

ある調べでは、1 日約10分、一生にすると約150日分もの探し物をしているそうなんです。

150日分が探し物ではなくて、自分の好きなことをする時間になったら、とっても嬉しいですよね!!

 

みなさんがついつい探してしまうものはなんですか?

携帯電話、家や車のカギ、眼鏡、財布などが多いようです。

物が見つからないと本当にイライラしますし、見つかるまでずっと気になりますよね。
そんな気持ちの乱れをつくらず、忙しい毎日を平穏に暮らすためにも、

探し物をしないで暮らせる仕組みづくりが大事です。

 

 

【よく探す物は今日から定位置をつくろう】

物が必ず戻る場所、物の住所を作りましょう。
スムーズな暮らしを送る上で、定位置を決めることは欠かせません。

よく探すものだけでも定位置を決めれば、これだけでも毎日の探し物の時間が減りますね

 

 

【定位置は動線の中に作ろう】

もう定位置が決まっているんだけど、うまく定位置が機能していないという方は

その位置に無理がある場合があります。

 

定位置は、家の中の自分の行動の流れに沿って決めることが大事です。

行動の流れの中で、さっと取り出せて戻せる場所に定位置をつくりましょう。

例えばカギなら玄関の壁に画びょうを刺してそこにかけるとか、

玄関の収納の上に目立つカゴなどを置いてそこに入れるだけにするとか。

家に帰ってからの行動を意識しながら定位置を決めてみてください。

 

定位置を決めたら意識してそこに戻す努力もお忘れなく!

ラクな場所なら無理せず続けられて、いつの間にか無意識になりますよ。

 

 

 

以前ご紹介しました

私、西澤の鍵の置き場所についての過去ブログはコチラ

鍵の置き場所について考えてみた

 

 

【村仲の場合】

ちょっとそこまで、と小さなバッグを使った時。

それがついつい椅子のところに引っ掛けてしまい、

ジャマな上に椅子が重くなりがちでした・・・

そして、「動線の中に定位置を」ということで、

玄関から椅子にたどり着く前に引っ掛け収納で解決できています!

 

 

 

【野上の場合】

村仲とかぶってしまいますが(;’∀’)

私もバッグ編で~

毎日持っていくお弁当用バックを

我が家では作業台として使っているダイニングテーブルの脇に

フックを取付そこに掛けています。

お弁当準備完了で移動することなく

すぐにバッグに入れられる!

なかなか便利です🎵

 

 

 

 

今回お話しした定位置を決めたいけどどうしたらいいか分からない方や、

片づけが苦手でずっと散らかった生活をしているなどお困りの方へ、

スタッフがお客様と一緒にお片づけをして片づけやすいお家に改善していく、

「片づけサポート」を行っております。

春は気持ちを切り替えたいという方も多いと思います。

 

いきなり頼むのは不安、という方や、

いろいろ少しずつ体験してみたい方には、

「体験片づけサポート」も行っていますので、気になる方はご確認くださいね。

 

コチラから

 

 

 

収納企画トトノエ堂 西澤みか

 

 

 

MENU