収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

ミニマリストと家具

2018/05/05
暮らしをトトノエるコツ 家づくりのこと

大島です。

 

片づけを始めてから、家具があまり好きではなくなりました。

なぜって、家具を持っていると、部屋が重く感じるから。

 

なるべく軽いほうがいい。

身軽なほうがいい。

私の目指す暮らしは、キャリーケース1つでどこへでも行ける。

そんな暮らし方。

 

・・・を目指していたので、けっこうそれに近づいていました。

気付いた時には、けっこうなミニマリストっぷりな生活。

 

でもね、ある時、家具の大切さを知ってしまったんです。

 

ある風水師さんとお話していた時に。

うちの様子なんかをお話していたんですよ。

 

そしたらね、

家具の重みって家を安定させるために必要なんですって・・・。

 

なんということか。

身軽さを求めて、大きな物はけっこう手放しました。

(というか本当に必要なかったんだけど。)

 

その結果、なんだか軽い女になってたのか!!!って。

(なってない、なってない、軽い女じゃない・笑)

 

 

今の時代は物が本当に多いけど、昔は造作の収納なんて押入れくらいしかなかったから、

タンスの1つくらいはあった。

戦時中くらいのドラマなんて、和室の一部屋にタンスが1つ。

そんなイメージ。

 

 

この1部屋に1つの家具が、

日本の家族を支えて来たのかもしれないななんて思う。

 

造作収納で家具を置かない風潮がある今日。

お気に入りの家具をひとつお家に置くというのも、

家族に笑顔をつくるパワーにつながるのかもと思ったりもします。

 

 

そういえば、勝手に書きますが、

スタッフ西澤の家も、スタッフ村仲の家も造作収納だけでなくて

既製品の家具を置いていますね。

 

 

そんなことを思った、家具の話でした。

 

収納企画トトノエ堂 大島千恵子

 

 

 

 

 

収納企画トトノエ堂のLINE@です。

ブログの更新情報や、イベント情報などを配信します。

ぜひ登録してくださいな(^^)/

   
   
友だち追加
 

 

 

 

トトノエ堂相談室もお気軽にご利用どうぞ↓↓↓

MENU