収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

細かなテクニックよりも大事な片づけのポイント4選

2018/05/15
ラジオ メディア掲載

村仲です。

 

今日は、トトノエ堂代表 大島がFM長野の「オアシス79.7 ウチいち!」の

コーナーに出演させていただきました。

聞いてくださったリスナーの皆さま、ありがとうございました!

そして、初めましての皆さま、どうぞよろしくお願いいたします(*’▽’*)

 

※毎回毎回最後と言っていて、出演し続けておりまして^^ありがたいことです!ありがとうございます!

 

 

 

本日は「細かなテクニックよりも大事な片づけのポイント4選」

というテーマでお話しをさせていただきました。

 

 

「片づけたい!片づけなくちゃ!」と思うとき、

どんな収納テクニックを使えばいいんだろう?

そんな風に思ってしまうことはないでしょうか?

 

 

片づけたい!という気持ちを叶えるために大事なことは

テクニックを極める前にあります!

 

 

まず、この4つのことを意識してみてくださいね!

 

 

 

 

🔖① 混ぜると危険!・・・分けたら、混ぜない!

 

そこにあるものを「分ける」ということがとても大事です。

使いにくい、片づけられないのは、

いろいろなものが混ざっている場合が多いのです。

 

使うのか、使わないのか、保管しておくのか、手放すのか。

 

「分ける」ことが終わったら、もう混ぜて収納してはいけません。

 

*参考過去記事:👉「分けると分かる」

 

 

 

🔖② 移動しただけ、でもいい。

 

Q : 「片づけをしてるんですが、いつも移動してばかりで・・・」

 

というお悩みをよくいただきます。

 

A :  移動してオッケーです♩

 

 

大事なことは、「分ける」が終わっての移動なら大丈夫、ということ。

 

その場所で必要のないもの、不要だと決めたものは

すぐに手放す準備をします。

ただ、悩んでしまったものや保管が必要なものについては

その場所で使わないものであるならば、別の部屋に移動することは効果的です。

 

 

家族に「移動しただけじゃん!」と言われても気にしない!

移動したことで、「必要なものだけが必要な場所にある」を手に入れているのです。

 

 

🔖③ 収納方法は、まずは原則を駆使せよ!

 

片づけは収納用品を買えば解決するものではありません。

まずは収納方法の原則を取り入れてみてくださいね。

 

それは、そろえる。ということ。

 

・ごちゃごちゃしててイヤ!

・見た目がストレス!

 

という方は、「そろえてみる」。

 

 

・モノの向き

・形

・色

・素材

 

など、その収納場所の中で揃えてみてください。

 

・四角のものは、四角のものと並べてみる。

・縦は縦、横は横。

・高さをそろえる。

・色味を揃える。

 

そうすると、収納用品にこだわらなくてもスッキリとしてきます。

 

 

 

 

🔖④ 入り口を整える。

 

片づけが進んできたら、同時に最も大事なことが

「モノが入ってくる入り口を整える」ということです。

 

一生懸命片づけても、モノが家の中に入ってくる基準が

変わらなければ、ずっと追いかけっこになってしまいますね。

 

・お得だな!と思ったら、すぐに買ってしまう

・まとめ買いが多い

・粗品をもらう機会が多い

 

そんな方などは、まずは「その入り口でストップ!」です。

ストップできるものは、止めていけると

モノは増えていきません。

 

「入り口」でオッケーを出したものは、

「分ける」→「定位置」にセットします。

 

 

*参考過去記事:👉「増えがちな食品ストック問題〜解決のヒント〜」

 

 

ぜひ、この片づけのポイントを押さえながら、

お片づけに取り組まれてみてくださいね!

 

 

 

5/27〜28には

・将来おうちを建てようと思っている方、

・自分の家の収納の作り方をうまくイメージできない方

 

などに向けての、収納計画ワークショップを開催します!

ぜひお気軽にお申し込みください♪

 

詳細はこちらです。

 

 

LINE@のご登録で、お得なサービスもご用意中です。
お楽しみに♩
ぜひ新規登録お願いいたします!

 

MENU