収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

ウチいち!放送「家を建てる前に知ってほしい収納づくりのポイント」

2018/08/07
暮らしをトトノエるコツ 家づくりのこと

大島です!

はじめましての方も、お久しぶりな方も、

トトノエ堂ホームページをご覧いただきありがとうございます!

 

今日はウチいち!の放送をお聞きいただきありがとうございました(^^)

本日の放送の復習ぜひしていってくださいね!

 

 

さて、お家を建てることって、人生の大大大イベントのひとつですよね。

だからこそ、失敗したくないーって思われている方もいると思います。

 

 

家を建てたあと、失敗した!!って思うことでとっても多いのが、収納のことなんです。

実際に、私たちのお片づけのサポートでは、

新居が思うように片付かないというお困りの方からのご依頼も多いんですよ。

 

 

家を建てる時や、リフォームするときは、ゼロからお家を作るので、

自分や家族が片づけやすいお家をつくる大チャンスです!

 

 

そこで、今日は、家づくりで収納を失敗しないために、

これだけは家を建て始める前、計画が始まる前に、知っておいてほしい!

という大事な3つの収納作りのポイントをお伝えします。

 

 

ポイント1:どんな収納をどこにつくるか?ではなく、「何を使う?」から。

 

まず、1つ目に大事なことは、収納を考えるときに、

どんな収納をどこにつくるか?から考え始めるのではなくて、

各部屋で何を使う?ということから、考え始めるということなんです。

 

 

生活の行動を、朝から夜までじっくりと振り返りながら、

使う物を考えて行くと、各部屋で生活に必要な物が何かを知ることができます。

 

 

住み始めてから、なんとかなるだろうと思っていると、

部屋の片隅に物が積みがったままになったり、

収納がパンパンで使いづらいことになったりします。

 

 

さらに、心配だからと収納をたくさん作って、

そこが必要ない物の置き場所になってしまうのも、もったいないことです。

 

 

そうならないためにも、まず、何を使うかをしっかりと考えてくださいね。

そして、考えてるだけだと計画中に忘れちゃうので、ぜひ書き出してください。

 

 

ポイント2:収納の位置

 

2つ目に大事なことは収納の位置です。

 

1つ目のポイントで書き出した、必要な物を、スムーズに取り出せ、

スムーズに収められる位置に収納をつくったり、家具の配置場所を決めます。

 

 

収納に人が住むわけではないですから、どうしても間取りの検討では、

部屋の広さや部屋の位置などを決めてから、とれるスペースに収納場所をとることになります。

その収納が本当に生活をスムーズにしてくれる収納であるかを、しっかりと考える必要があります。

 

 

適切な位置に収納があって、スムーズに片付けることができれば、

ちょっと理想より狭いリビングも、広く感じます。

逆に、せっかく広いリビングをつくってもいつも物で散らかていたら、

結局リビングが物で狭くなってしまいますし、毎日のストレスにもなります。

 

 

ポイント2:収納の奥行

 

3つ目に大事なことは収納の奥行です。収納空間の奥行や、収納棚の奥行です。

 

収納は広ければいい、大きければいい、ということではないんです。

奥行きが深すぎると手前と奥と分けて置くことなるので、

奥の物を出すのに手前を移動したりすることが都度ストレスになります。

 

そこで使う物がスムーズに取り出せ、戻せる奥行であることが、

片づけやすさにつながっていきます。

 

使う物は全て同じ大きさではないですから、きっちり合わせる必要はありません。

そこで使う物がだいたい収まるちょうどよい奥行にします。

収納用品に収めて収納することなどを想定したりして、奥行を決めるのもいいですね。

 

 

収納と生活の動線を考えることは切り離せません。

お家の計画をしているときは、収納が後回しになりがち、なんとなく決めがちですが、

住み始めてからは、すべての生活の細かな行動に収納が必ず関わっています。

 

 

この3つのポイントは間取りの決定になると変えられないところです!!

ですから、収納のことを後回しにせずに、

打ち合わせが詰まってきて、頭がいっぱいになる前に

しっかり考えはじめておくことが必要です。

 

 

しっかり考えてつくった収納であれば、

生活が始まってちょっと使いづらいことがあっても、

工夫次第で使いやすくなることもあります。

 

 

けれども、ぜんぜん考えないで作った収納は、日々、使いづらさとの戦いです・・・・。

 

 

片づけやすくなるお家をつくるチャンスを逃さないように、

今日のポイントを意識して家造りをしてほしいと思います!

 

 

 

■スタッフ西澤のお家収納編■

 

ダイニングテーブルの横の収納は、

お化粧道具の入る無印良品のケースがぴったり入るようにつくりました。

 

 

家を建てたときにしっかり考えた収納は使いやすいので、

ずっとこのまま、変更なしで暮らせます。

 

 

1階はルンバ使用。これは2階専用掃除機置き場。

大工さんに頼んで、カットしてもらちゃいました!

 

 

 

 

食器の棚は、手の届く高さの吊戸棚。

これは実はIKEAで買ってきました!

家の中には、造り付け収納と、規制品(主にIEKA)が半分ずつくらいあります。

全部作りつけでなくても、選ぶ楽しさもあります♪

 

 

 

収納企画トトノエ堂では、家づくりの収納計画を行っています!

 

これからお家を考え始める方へは

⇒長野市内には提携工務店がありますので、ぜひご相談くださいね。

 

 

すでに計画が始まっている方へは

⇒セカンドオピニオンをご利用ください。★最新サービス案内はこちら★

 

 

LINE@のお友達登録はこちらから↓↓↓

8月7日、本日中ご登録の方へは、

毎月発行のトトノエ堂通信バックナンバー配信いたします(^^)

お友達追加時に、スタンプ1こ送ってくださいね!!

 

 

MENU