収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

卒業とランドセル

2019/03/24
暮らしをトトノエるコツ その他

西澤です。

 

 

春の訪れを感じる暖かな日が増えてきましたね。

各地で桜の開花宣言が発表されたり、気分もワクワクしてきます。

また、卒・入学(園)を迎えるご家庭は何かと忙しい時期でもありますね。

 

 

わが家の子も先日小学校を卒業しました。

今は小学校時代のいろんなモノの片づけと、中学校生活に向けての準備で落ち着かない毎日です。

提出書類の記入とか、買い物とか、ミシンを使う縫い物とか、内祝いの手配とかいろいろありますねー バタバタバタ・・・

 

 

小学校卒業で使わなくなるモノといえばランドセル。

卒業の少し前から、

「卒業後のランドセルをどうするか決めてね。」

と子どもに伝えていました。

ランドセルに限らずですが、自分の持ち物は自分で片をつけてもらわないと!ね。

 

私の予想では、6年間使ってきてそれなりに愛着もあるだろうし、

「気の済むまでとりあえず取っておく」

って言うんだろうなと思っていて、密かに置き場所を考えていたのですが、

子どもが決めた答えは寄付でした。

 

 

なるほど。そういう方法もあるよね。

 

 

調べてみると、多くの団体がランドセルの寄付を受け付けているんですね。

ずっとカバーをつけて使っていたので状態も良いし、必要としている人に有効活用してもらうのはうれしいことです。

早速手続きをして、発送してきましたよー!

 

 

現在、ランドセルが掛かっていた場所には、中学校の通学カバンが。

見慣れない景色に違和感で気持ちがザワつきますが、

いつかこんな気持ちを懐かしく思い出す日が来るのでしょうね。

 

 

 

収納企画トトノエ堂 西澤みか

 

 

 

 

MENU