収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

プリンターを修理に出してみた。

2019/04/20
トトノエ雑記 トトノエ雑記

大島です。

 

プリンターの廃インクエラーを修理に出してみた。EPSON EP-M570T エコタンク搭載モデル の話。

 

私が人生で買ってよかった物のかなり上位にくるのがこのプリンターです。

ずっと紹介したかったこのプリンターを今日はがっつり書きます!!

 

なぜこのタイミングでかと言うと、

ちょうど、「廃インクタンク」というのがエラーになり、

修理にださなくてはいけなくなったので。

この話は後半で。

 

私のイチオシのプリンターがこれ。

EPSON EP-M570T エコタンク搭載モデル です!!

 

↓こんなやつ↓

 

 

今までのプリンタの悩み

インクがすぐ終わる!!!

インクの値段が高すぎる!!!

 

この悩みをスカッと解決してくれたのが

このプリンタなのです!!

 

文字がでかい・・・そのくらい私を助けてくれたのです。

 

さて、このプリンタの特徴がインクです。

 

こんなインク使います。↓↓

 

 

 

 

んでもって、このインクを入れるタンクがここ↓↓↓

 

 

ここの各インクのふたをとって、

直接ドボドボインクを入れます。

インクタンクがたぷんたぷんになります。

 

このインク、使っても使っても、ぜんぜん終わらない!!

 

ガンガン印刷できます。

もう、本当に、感動するくらいにインクコストかかりません。

 

 

 

 

その感動の嵐がふと途切れてしまったのが・・・

 

廃インクタンクがいっぱいになった!!

 

という意味不明なエラー・・・

このエラー、修理に出せと言うではないか!!

 

ヘッドクリーニングしたりすると出るインクなどを

貯めておくタンクがいっぱいになったらしい。

 

慌てて、ネットで調べると。

どうやら、自力で分解しても修理できるらしいこと判明。

 

なにやら、修理に出すと時間がかかるとか?

1万円以上かかるとか??

うーん、分解してみるか。という大島判断に。

 

それで、ネットでいろいろ調べたのですが、

ドンピシャな修理例がなく、

他の修理例をかき集めて、

ネジをかたっぱしから取れそうなのを取ってみたのですが・・・

 

うーーーーん、・・・・無理っぽい。

いや、素人には限界だ。

 

と、、、、なるまで分解した私でした。

とはいっても、そんなに大変なこともなく、

ネジネジを戻し。

 

 

修理を調べると、

どうやら宅急便で取りに来てくれるらしい。

近くの電気屋さんに持っていくのも面倒だし、

もう頼んじゃおう!と。

 

エプソンのホームぺージからネットで修理申込をすると、

希望受け取り日に宅急便屋さんが取りに来てくれました。

 

そして、ラクチンだったのが、

プリンター「裸」のまま持って行ってくれたこと。

梱包不要!

 

そして見送り後・・・待つこと1週間。。。。

 

な、な、なんと、突然予告なくプリンターが返ってきた!!

代引きで。

 

そしたら、

なんと、5、000円とちょっと手数料だけではないか!

 

1万5千円くらいかかるのかな~と

いろんな情報からそう思っていたので超ラッキー!

 

予告なく戻ってきたのは想定外でしたが、

さくっと1週間で無事修理され、

しかも印刷具合もとてもよくなって帰ってきてくれたのには感動!!

 

また、復活して使えるではないか!

ありがたいーーー!!!

 

と、いうことで、また元気に活躍してくれているプリンターちゃんです。

 

このプリンター、商品の値段としては、ちょっと高いです。

今時のプリンターは選ばなければ1万円以下でも買えちゃいますよね。

 

私がこのプリンターを買ったときは4万円ちょっとくらいしました。

かなり高いな~と思いましたが、

表示されている印刷コストを考えたら、

すぐに元とれるなと思って思い切って購入。

 

 

あのとき購入しておいて、

ホント良かったな~って思います。

 

ただし、印刷レベルはあんまり高くないです。

そこんとこ求める場合は、要検討かなと。

でも最近の新機種はよくなってるのかな~どうだろう。

 

総合的に、インクコストが安ければいい!!

私にとってはこのプリンター、かなり救われてます(^^)

 

気になる方は、新機種調べてみてくださいね!

 

収納企画トトノエ堂 大島千恵子

 

MENU