収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

夏物衣類を出しながら「アリ」か「ナシ」か考えた

2019/05/12
暮らしをトトノエるコツ クローゼット

西澤です。

 

 

GWも終わり、ここ長野市では汗ばむ陽気の日もちらほら。

そろそろ衣替えのシーズンですね。

 

私も夏物衣類を出してみましたよ~。

去年の秋に仕舞って以来、約半年ぶりのご対面です。

 

「来シーズンも着たい!」

と思う服ばかりなので、楽しみな気持ちで出したのです。

 

・・・が、

 

「あれ?なんか違う?」

と感じる服が何着かありました。

 

 

それは、

仕舞う時は感じなかったけど、

よく見ると使用感(くたびれた感)がある服。

 

 

 

お気に入りの服ほどたくさん着るし、使用感出ちゃいますよね

でも、自分的にこの使用感はアリかナシなのか考えました。

ちなみに私のアリ・ナシポイントの基準は、

それを着て、ためらわず人前に出られるか否かです。

 

 

アリ・ナシを考えた結果、

今シーズン、袖を通す前に手放すことになった服もありました。

「来シーズンもまた着よう」と思って仕舞うのですが、

人の感覚は少しづつ変わっていくものです。

 

今の私の感覚を優先して選んでいます。

 

 

 

 

 

 

収納企画トトノエ堂  西澤みか

 

 

MENU