収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

ホリエモンも片づけが面倒だと言っている!!

2019/05/18
トトノエ雑記 トトノエ雑記

大島です。

 

最近、久しぶりに本を読みました。

実は、けっこう本を読むのは好きです。

 

最近読んだのはコレ。

「僕たちはもう働かなくていい」堀江貴文(小学館新書)

 

これまた実は、私、ホリエモン好きだったりします。

 

ある時は、

ホリエモンの伝説の卒業スピ―チに非常に勇気づけられました。

気になる方は検索してみてください。

 

自分自身の背中を押してくれた、

励ましてくれた、支えてくれた、

そんな言葉がいくつかあります。

 

その中の一つに、ホリエモンの伝説の卒業スピーチがあります。

 

本題に戻ります!

 

その、読んだ本の中になんと!

ホリエモンが片づけについて触れていた!!

 

抜粋

「家の片づけをしてくれると、すごくありがたい。

散らかした後の片づけというのは、人間の作業のなかで、

かなりストレス上位にある。」

 

「料理ロボットや大工ロボットより、片づけロボットの方が、

各段に需要は高いだろう。」

 

「本を拾って元の本棚に戻したり、

脱ぎ散らかした服を畳んでクローゼットにしまったり、

食べ残しをゴミ箱に分別して捨てたりするなどの「手作業」は、

いまのAIロボットには、まだまだできない。」

 

以上、本文より抜粋させていただきました。

 

ね、ホリエモンが!!片づけについて書いている!!

 

 

そこで、私は確信。

やはり、片づけは、イケル!!!

 

そりゃ、周りに、いい仕事だね!と言っていただけながら走ってきた半分、

こんな仕事で稼げるのか?という声も大量に頂いてきましたよ。

 

でも、片づけサービスの需要(もっと暮らしやすく)は、

必ず増え続けると思ってます。

 

AIの進化では追いつけない分野に片づけはある!

 

私は農業もAIにまるまる変わることは無いんじゃないかと個人的には思ってます。

工場で野菜作れるようになってるけど、

完全に工場野菜に代わることはないんじゃないかな~

 

 

 

AIが進化していろいろな仕事がAIにかわっていく。

仕事がとられるんじゃない。人間が自由になる。

 

 

AIの進化にどっぷりつかって生活するのか、

自然にどっぷりはまって生活するのか、

生活スタイルは二極化するのではないかって思う。
(ホリエモンもそのようなことを書いていました)

 

 

私は両方好きだけど、

たぶん、これからは自然にどっぷりはまっていきたいな。

でも、昔ながらの暮らしとかじゃなくて、

家の中はAI活用だらけにして・・・

 

確かに、家事がもっともっとラクになれば、

自分の時間を生み出せるし。

自然にどっぷり使う時間も生まれるなぁ。

 

そんなところで、将来はいいとこ取りをして生きていきたい。

 

今、多くの方のご協力とご支援のおかげで、

トトノエ堂の仕事がしっかり仕事として回転し始めました。

大変ありがたいことです。

 

みんなで好きなことを仕事にできること、

大きな喜びです。

 

 

ホリエモンのおかげさまで、

将来もAIの進化と並んで

片づけの仕事もまだまだ楽しめそうだという気がしました。

将来は、お片づけの仕事が増えていくのかな~って思ってます。

 

どんどん、片づけ好きの女性が増えて、

片づけ苦手さんを救っていけたらと思います。

 

ま、未来の話です(^^)

 

 

収納企画トトノエ堂 大島千恵子

 

 

 

MENU