収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

ずく出して、やる。

2017/08/09
暮らしをトトノエるコツ その他

大島です。

 

講座の受講生の方から嬉しい報告を頂きました。

 

ずくを惜しむことをやめると

人生が変わるんですね!

 

今までずくが出なかった片づけ。

講座をきっかけにやってみたら

廊下に置いてある物ひとつ移動するだけで

使いやすさがぜんぜん違うと気づいたということなのです。

 

片づけで人生が変わる。

本当にそうなんですよね。

それは動き始めて少しずつ実感できるもの。

 

※「ずく」長野の方言

ずくがない:めんどくさいというイメージ

例)ずくが出なくて、こたつから出られない。

ずくあるね:めんどうな事でもよく動くというイメージ

 

 

私も最近ずく出してやったことがあります。

 

着物が好きでいくつか持っています。

一時よく着ていましたが最近は着物を着て出かけることもありません。

けれども好きなのでこれは手放さない趣味です。

 

結婚式などは着物で行きます。

考えなくていいし

嫌味なく華やかなので存在が重宝すると思っています。

 

 

今回ずくを出してやりましたのがこれです。

 

P_20170806_143743

 

『ワンタッチ作り帯』の解体。

 

訪問着を自分で着て行ければ

着付け代がかからないなと思った時期がありました。

 

でも帯を結ぶのが難しい。

それならばと思いワンタッチ作り帯にしました。

 

何度か訪問着も自分で着ていくことができ便利だったのですが

着付けをお願いする時はワンタッチ作り帯だと嫌がられることが判明

 

しっかりと補正もしてくれるので

自分で着るのとは胴回りの太さも変わってきて

作り帯がスッキリとつかなかったのです。

 

その時に思ったこと。

自分で着たいと思ったこともありましたが、

練習する時間もなく、練習を始めても長続きしない。

それならば、自分で着る事をやめてプロにお願いした方がいい。

 

そう思って作り帯を解体することに決めて・・・早半年。

 

なんだか解体するのが大変そうで

ずーっと後回しにしてきました。

 

そんな私が動いたのは作り帯の入っている箱が大きくて邪魔だったから。

解体すれば他の帯と一緒に入れられる。

早くやろう。

 

日曜日、家にいたので小ハサミを出してきて

チョキチョキ糸切りを開始。

 

開始1分もせずに隠れていた構造が明らかになってきました。

面白い!!こうなっていたんだ~

 

P_20170806_144224

 

チョキチョキ進めること10分程度。

あっと言う間に解体できました。

・・・なんだ・・・こんな早くできるんだったら早くやればよかったな~

 

 

P_20170806_144822

 

ずくを出すといいことあるな

って私も実感しました。

 

次のずくは

この帯のアイロンがけで出したいと思います。

 

あなたもずく出して

ちょっと動いてみれば人生が変わるかも。

 

収納企画トトノエ堂 大島千恵子

 

 

【編集後期】

アイロンかけました!!

きれいに平らに戻ってスッキリ

 

P_20170808_003521_LL

 

MENU