収納企画 トトノエ堂

トトノエる日々BLOG

ガラガラでも問題なし

2017/10/08
トトノエ雑記 トトノエ雑記

西澤です。

 

よく、

収納スペースに対して70~80%くらいの収納量にしましょう。

なんていわれていますが聞いたことありますか?

100%(もしくはそれ以上)ぎゅうぎゅうにモノが詰まっているよりも、適度に余裕があることでモノの出し入れがスムーズな上、なにがどこにあるのか把握しやすいからです。

 

たしかに、ぎゅうぎゅうに詰まった収納スペースが使いにくいのは想像がつきますよね。

詰め込まれたモノ自体もダメージを受けるでしょうし、使いたい時にすぐ手に取れないことはストレスです。

またなにがあるのか把握できないことが多いので、同じモノをまた買ってきて無駄遣いが増えてしまうデメリットもありますよね。

 

先日、自宅の納戸を整理しました。

手放すモノがいくつかあったので棚が前よりもスッキリ。

・・・っていうか、ガラガラだわ。

 

ガラガラのいいところってたくさんあるんですよ。

・ガラガラだからなにがどこにあるか一目瞭然、探す手間なし

・ガラガラだから掃除がラク

・ガラガラだから見た目がスッキリ

・ガラガラだから一時置き場に使える(突然のいただきものや、リサイクルショップへ持ち込もうとしてまとめたモノなど)

 

でも反対に、

ガラガラの収納の困ることってなにがあるかな?

と考えてみたんですが、びっくりするくらい何にも思い浮かばず。

わが家はガラガラでも問題なしという結論になりました。

 

ただ、同じガラガラでも、

収納をどんなふうに使っていいか分からず、収納したいモノが部屋に溢れてぐちゃぐちゃで困っているんです(>_<) っていう場合はトトノエ堂にご相談くださいね。

 

あなたのお力になりますよ。

収納企画トトノエ堂 西澤みか

 

 

 

 

 

MENU