車内の傘 置き場*アイディア

こんにちは(^ー^)
サポートスタッフ おひとの「私のお気に入り収納 紹介」です!!

梅雨時なので、今回は車内のアイディア傘収納。

雨で濡れた傘。
車のドアを開けて、濡れた傘を 車内の床にポイッと転がして、急いで車に乗り込む。
ドタバタ乗ってきた子どもも、傘を積み上げて、うっかり傘を踏んでしまったり・・・。

ママ友が「傘を新しくしても、どうせ すぐに踏まれて、骨が折れちゃうもんね~」と言っていました。
子どもに「傘を踏まないように!」と注意しても無駄だな~、
だって傘が山積みで、歩くスペースがないんだもの(´;ω;`)

市販されている車内の傘置きカバーのようなモノは、
使った後 乾かさないと、カビが生えたり臭わないかな・・・と気になり しっくりこない私。

色々考えて、こんな車内傘立てを思い付きました!

運転席と助手席の間に、濡れた傘を立てて置けるようにしました。
子どもも、傘を閉じて、車に乗り込み、棒に掛ければ良いだけなので、やってくれます!

水が垂れて、車内が濡れることがなくなり快適です!

—–使っている物—–
 ●つっぱり棒
 ●車 ヘッドレスト用フック2つ(Seria)
  

 ●ゴミ箱(Seria)
  

 ●れんが
  

ゴミ箱の中に、重石として、小さな れんがを入れます。
    
れんがは、傘から垂れた水を、吸ってくれる優れモノです☆☆☆
この かわいいれんが君、1人暮らしのアパートの玄関で、傘立てとして使っていたものです。
もう20年ほど私と人生を共にしています(笑)

 

傘を使わない時は、つっぱり棒は外しておきます。
フックは、普段使いの荷物掛けとして大活躍!
お金をかけずに出来たので、とても気に入っています。

既成概念にとらわれずに、創意工夫のお気に入りアイディア収納。
車種にもよりますが・・・参考になればと思います。
雨の季節も快適に~♪

関連記事

  1. 牛乳パックで簡単仕切り*家中の収納に使える!

  2. 夏だけ*出しっぱなしサンダル収納

  3. 冷蔵庫の仕切りは、手作り工作♪

PAGE TOP