【ランドセルの置き場所】どこにどう置く?

新生活、新学期になりましたね〜!
新入学のお子さんをお持ちの方は、ちょっとハラハラしつつも
目を細めながら見守っていらっしゃることでしょう。
おめでとうございます!

慣れてくる頃になると、片づけのお悩みで増えてくるのが
その辺にポイっと置かれがちなランドセルや通学カバン。

リビングに、廊下に、はたまた玄関に・・・。

ママと子どもの片づけバトルを減らすべく、

「うちの子の場合」を考えてみませんか?

step1: 子どもの流れを観察して、準備をしよう!

準備とは?

いつも子どもはどういう流れで動いてる?

学校へ行くときの流れ、帰って来てからの流れを観察してみましょう!

step2: ランドセルの置く場所は?

一日がんばって来た子どもたち。

「ただいま〜!」の後はすぐに重たいランドセルを降ろしたいもの。

今の置き場所はどこになっていますか?

離れてる子ども部屋や、部屋の隅の棚まで持って行くことになってはいませんか?

 

スムーズにいくポイントは!

「ママが置いてほしい場所」より

「子どもがスムーズに置ける場所」

 

例えば、リビング学習が習慣になっているなら、

宿題を広げるテーブルの近くに定位置を。

いつもソファにドンと置いているようなら、

ソファの横に定位置を。

「うちの子の場合」はどこが良さそうでしょうか?

 

「わざわざ置きに行く」より

「ついでにラクに置けちゃう」

 

くらいが理想です(*’▽’*)

 

step3:ランドセルはどうやって収納する?

何せ「めんどくさい」がやる気をそぐようです。

(それは大人も一緒ですよね^^;)

「簡単に」を基準に考えると、

 

「ポンっと置く収納」

だと片づく確率が上がります。

 

今の子どもたちのランドセルは結構パンパン。

例えば、「重たいカバンをフックに掛ける」などは

年齢によってはハードルが高くなってしまい、

その辺に置いたままとなりがちです。

\正解はありません/

当然ですが、「こうすればどの子どもも片づけるようになる」という

魔法のような正解はありませんし、

「こうじゃなきゃダメ」ということもありません。

 

例えば

・平日と休日の片づけルールを決めてみる

・帰宅後ちょっと休憩したら定位置に置きに行く

など、

 

「わが家のマイルール」をお子さんと一緒に

 

考えて決めてみてはいかがでしょうか。

お子さんからいいアイデアが浮かんで来ることもよくありますよ♫

一緒に考えてみること、オススメです!

片づけバトルを減らすために
まずは試してみましょう。

カンタン収納、こんなやり方もありますよ

■箱にまとめて

とにかく箱にひとまとめ作戦。

1週間のうちに必要なものは

なんでも箱に入れておきます。

 

■置きやすい高さに

ただ「置くだけ」の簡単定位置。

子供にとっては

「置きやすい高さ」も

重要ポイントになります。

 

■潔く、入り口に

究極、「ただ置く」もアリかもしれません。

例えば、「平日はオッケー。

でもお休みの日は部屋に持っていってね。」

などのルール。

 

大事なのは、片づけバトルを減らす

家族間のすり合わせです。

 

ぜひ、「うちの子の場合は?」を考えてみてくださいね!

トトノエ堂では、毎月暮らしの習慣をつくるイベントをやっています。
三日坊主からの脱出を目指して、全国からお申し込みあり。
心地いい暮らしをつくる自分になるために、習慣の力を一緒につけませんか?
ぜひお気軽にご参加くださいね!

関連記事

  1. 必要な時にすぐに使える【薬の収納】

  2. 【キッチン収納】何かと困るゴミ箱問題!解決アイデア

  3. 【マンション→2階建て】家事動線のお悩みにお答えします!

  4. Windowsデスクトップで使える付箋が便利

  5. 【収納用品の選び方】引越し先でも暮らしやすくなる!

  6. お片づけ苦手さん必見!家づくりに役立つ情報ブログはこちら

PAGE TOP