片づけってめんどくさい!そんな人のための簡単片づけ「はじめの一歩」

2022年が明けましたね!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!


毎月1回の読みもの「トトノエ堂通信」。
去年は「片づけのスイッチ」として、いろいろな方にインタビューしてお届けしました。

今年は、日常のシーンを切り取りながら「片づけのコツ」についてお届けしたいと思います。
お片づけが苦手だな〜という方のお役に立つ読みものです。
家事の合間や休憩時間などに読んでいただけると嬉しいです。



さて。
毎年のように「今年のやりたいことリスト」に登場する、お片づけ。

お正月が過ぎ、すでに、
「めんどくさくて片づける気にならない」
そう思ってる方はいらっしゃるでしょうか(笑)


そんな人にオススメする、
「めんどくさいなー」と思わなくなる片づけの始め方です。


元「めんどくさい&ぎゅうぎゅう片づけ住人」、トトノエ堂・村仲がお伝えしますね。

【この記事で分かること】
・「片づけめんどくさいな」と思っちゃう原因
・片づけめんどくさいフィルターのはずし方
・「片づけめんどくさい!」と思わずにできるようになる、はじめの一歩

 

 


■片づけがめんどくさい理由は3つ

 

片づけようとは思ってるけど
なんでこんなにめんどくさいんだろう・・・

 

実家や旅行から帰ってきて、荷物そのまま、、、とか。

 

なかなか片づける気にならない。
そんなことは、よくありますよね。


物理的に忙しい、という時期もあるかもしれませんが、
ホントは分かってたりする・・・


時間があっても、めんどくさくてやらない自分を( ̄▽ ̄)


過去のわたしも、こんなことがよくありました。
開けた戸をまたそ〜っと閉める、
目に入っても、ないモノとする、みたいな・・・。




1・自分にとってモノが多すぎる

自分に管理できない量になっていると、
必要なものも、ホントはいらないものもゴチャ混ぜです。


あるとき、思いました。

ホントはいらないものって、あまり好きじゃない。
そもそも忘れてるものもある。

それって、あまり好きじゃない知らない人と
常にいっしょに住んでるようなもの。



知らない人に自分の家をシェアして
自分はストレス抱えて小さく暮らしてる、という感じでしょうか?


えー、やだな。
と思いました。


家賃(ローン)も払っているし、
気もつかっているのに(収納グッズとか)、
貴重な収納スペースや部屋を
好きじゃない知らない人に貸し出し中。


想像してみると、いやですよね・・・



2・片づけのその先に目が向いていない



片づけなきゃ、ということばかりを気にしていると
どうしても目の前のことだけを見ることになりますよね。


片づけなきゃ。でもめんどくさい。

片づけなきゃ。やっぱりめんどくさい。

片づけなきゃ。どうしてもめんどくさい。

そればかりを思うと、
なぜ片づけをすることが必要なのか
分からなくなってくるんじゃないでしょか。


片づけをするときに、大事なポイントがあります。



それが、

片づけたその先を想像すること

ここが抜け落ちてることがあります。




そして、実は
今の「片づけられない状態にある」ことすら、
自分では気づいていない何かしらの
メリットになっている。



そんな場合もあるんです。



どうでしょうか。
辛口ですが、思い当たることはありますか?




よく考えてみると、私にはありました。
「見て見ぬふり」をすることで
行動しない自分に向き合わなくてよかったんだなと
その時はそう思うに至りました・・・




だから、気になっているスペースを片づけた後、
とても清々しくて、うれしくて、
何度も何度もそこを見てしまう!という現象が現れます。



ぜひぜひ、片づけたら自分にどんなメリットがあるのか、
じっくり想像してみてください!



きっと、片づけないメリットよりも
暮らしを豊かなものにしてくれる
何百倍ものメリットがあるはずです。



3・カンペキ病にかかっている

 

やるからには、しっかり片づけよう。

やるからには、収納用品もそろえよう。

やるからには、毎日きれいにしよう。

やるからには習慣にして、使ったら全部すぐ戻して・・・・





やめましょう。
一度にカンペキに、は大変です。


そんな気持ちが「めんどくさい」を引き寄せます。


まずは、具体的に「その先」を前向きに想像し、
目の前の一つからはじめることです。


■片づけめんどくさいフィルターのはずし方


片づけ=めんどくさい=イヤなこと

このループの中にいると、
それはめんどくさくもなりますよね。
だって、イヤなことを
わざわざやらないといけないんですもんね。


イヤなことって、損するように感じます。
人は「損失を回避したくなる」ように出来ています。





そんな時は、こう言ってみることをオススメします(*’▽’*)

片づけって、めんどくさい。

でも!!

片づけたら、きっと〇〇になる!
きっとすごく気持ちよくなる!

 

例えば、


あー、めんどくさい。
でも今キッチン片づけたら、
明日の朝すっごく気持ちいいだろうなぁ!
みんな起きてこないうちに
おいしいコーヒーをゆっくり飲もう!


あー、めんどくさい。
でも今テーブルの上をきれいにしておいたら、
目に入るたびにスッキリと感じられて気持ちいいだろうな!



みたいな感じです。
わたし的には声に出すことをオススメしますが
脳内再生でもいけます。


めんどくさいフィルターが外れていきます。


「だれかが家に来るわけじゃないし、まぁいいか」
というのは、だれかのための片づけです。


「自分のための片づけ」にすることが
とても大切です。

 

■「片づけめんどくさい」と思わずできるようになる、はじめの一歩



フィルターを外したら、動きましょう。

「ひとつの場所リセット」だけを続ける。

 

まずは、一つだけ。
毎日リセットしていきましょう。


ダイニングテーブル、キッチンカウンター、
ソファの上、洗面台、など。


もっと小さくても大丈夫です。
自分が決めた場所でオッケーです。


✔️ カンペキは目指さない

✔️ 1日くらいできない日があってもいい

✔️ めんどくさいフィルターは外して、その先を見る


続けてみてください。
きっと、自分の家の中の景色が変わっていくはずです。




マインドセット「やればできる! 」の研究
(キャロル・S・ドゥエック著 )
では、こう書かれています。

 

(はじめに)
自分の性格だと思っているものの多くが、実はこの
心のあり方(MIND SET)の産物なのである。
あなたがもし可能性を発揮できずにいるとしたら、
その原因の多くは、マインドセットにあると言ってよい。

(第8章)
しなやかなマインドセットの根底にあるのは、
「人は変われる」という信念である。


人は変われます。

片づけられないからの卒業、応援しています。

まとめ

・自分にとって必要なものだけにしよう

・片づけの先にあることに目を向けよう

・カンペキでなくていい

・自分のための片づけをしていこう

・まずは一つの場所のリセットを続けよう

 

読んでいただき、ありがとうございました。



今年もトトノエ堂は、「片づけて自分の人生を豊かにしたい!」と願う方に寄り添う
お片づけと家づくりでサポートをさせていただきます。



片づけやすい間取りづくりのご相談

一緒に進めていくお片づけサポート

自分でマイペースに片づけを進めるこコミュニティ「STEP!」

 

関連記事

  1. 片づけのやる気が出ない?ピピッと片づけスイッチを押せるように…

  2. 【思春期のお片付け】子供の片づけ 土台づくり

  3. 【キッチン】気をつけるべきNG片づけ!

  4. 気になる実家の片づけ

  5. 年度末!子供の作品・プリントなどのお片づけ。パパッと終わらせ…

  6. 【イライラ対策】いつも散らかってしまうストレスを減らそう!

PAGE TOP