【キッチン】気をつけるべきNG片づけ!

毎月1回の読みもの「トトノエ堂通信」。
今月も日常のシーンを切り取りながら「片づけのコツ」についてお届けします。
家事のスキマなどに、のんびり読んでいただけると嬉しいです。


ちょうど今日から「キッチン1ヶ月片づけ」という片付けの新サービスが始まります。
何人もの方のキッチンの片づけチャレンジがスタートしたところです。


トトノエ堂的には、今キッチンが盛り上がっている!

ということで、今月のトトノエ堂通信では「キッチンの片づけと収納」についてお届けします。

 

 


 ■苦手なことをするとき気をつけること

 

お片づけのサポートに伺うと、やはりキッチンの片づけに 取り組まれる方が多いです。
毎日使う場所なので、やはりごちゃごちゃしてると使いにくいし、
そもそも料理するのにもテンションが下がりますよね。



「苦手なことをしなければならない」と思うと、肩に力が入ります。

がんばらないと。

しっかりやらないと。

早く終わらせないと。


そんな力は抜いてスタートした方がうまくいくものです。

まずは深呼吸!


がんばらなくても出来る仕組みにしてしまえば大丈夫ですし、

「しっかり」やらなくても、まず一歩を出してみることが何よりも大事ですし、

早く終わらせなくても、止まらずに進めていくことで力がついていきます。



深呼吸しながら、一歩一歩進めていけば大丈夫です。

 

 

 

 ■片付けたのに、また収納内が乱れる原因

 

最初から「(自分的には大変だけど)がんばって片づける」収納は、
あっという間にリバウンドしていきます。

なぜなら、「収納」でなんとかしようと思っても
困りごとの根本が違っていたら何も変わらないからです。


「今あるものをどう収納すればいいのか」ということよりも大事なのは、
「今あるものは、自分がしたい暮らしに本当に必要なものなのか」という
視点で選んでいくということ。


誰かのオススメ収納というものを見て、 収納用品を買いにいくのをやめましょう。
必要なものだけになっていないうちは、
お金も時間もムダになってしまいます。


 ■ストレスのあるモノを見つけてみよう


特にキッチンという場所は、いろいろな道具がたくさん集まっています。

お弁当ピックみたいな小さなものから、鍋、オーブン、レンジのような大きなものまで様々。
道具類に食器、食材、家電、消耗品まで、 多くの種類があるのでビックリするほどの数になります。

その一つ一つのカテゴリーで 数個ずつでも全然使わないものがあるとしたら?
どれだけの不用品が眠っていることでしょう?!

「使わないものが、使うものと一緒に収まっている」その状態が使いにくさを生んでいます。

ストレスがあるものを減らすだけでも、使いやすくなるイメージができますね。

例えば、
・めんどくさい。
・洗うのが大変
・戻しにくい

などのストレスを感じる時は、自分がラクに思える量とは違うことがよくあります。

モノの量が少なければいい、ということでもありません。

めんどくささを感じず、心地よさを感じられるくらいの
自分に合った量にすること。

ここが片付けやすさを保っていける「バランスのいいところ」です。

「ストレスを感じるものを 減らす」ことが最速で使いやすくなっていくポイントです。
「使いにくいな」と感じているものは、慣れるまで使い込むことはないように思います。


家電、調理器具、食器、消耗品、掃除用品、など
カテゴリー別にストレスポイントを見つけてみましょう。
書き出してみると分かりやすいし、覚えていられるのでオススメですよ。
次に買うときの役にも立ちます。

 

POINT!

自分が使ってストレスを感じるものを、カテゴリー別に見つけてみよう。


そして、減らしていきましょう。


 

 ■キッチン仕事をスムーズに

キッチンを片付けたい!すっきりさせたい!と思っている時。
その中身はけっこう漠然としていないでしょうか?


キッチンの「モノの定位置が決まる」「動きやすい」「分かりやすい」が
片づけを進めることで叶うとしても、
例えば「定位置が決まる」ことで、全てのキッチン仕事のストレスはなくなりません。


定位置が決まることでスムーズになるのは、
どこに何があるのか分かること、戻しやすくなること、使いやすさです。




例えば、お皿洗いがとてもストレスな時は、
お皿の数をなるべく使わない料理や盛り付けにしたり、家族と洗い物を共有したり、
食洗機の導入を検討したりすることで「お皿洗い」という家事がラクになりますね。


そうして具体的にラクになっていくと、「わが家流のやり方」が整っていきます。
「この食器はうちでは使わないね」などとさらにモノが厳選されていったり、
買い物をする時も本当に使うものを買えるようになっていきます。


ですので、「片づけをした先に何を叶えたいのか」を考えておくことがとても大切で、
毎日の家事をラクにしていく大きなポイントになります。

「スッキリしたキッチンにしたい!」だけでは、
「いつも片付いていないとダメ」という、ちょっと苦しいゴールになりがち。
片づいたキッチン、片づいた家、の先にあなたの叶えたいことがあるはずです。





「キッチンを使いやすくして、私は何を叶えたいんだろう?」

ぜひ自分に聞きながら、キッチンのお片づけを進めてみてくださいね。




今月もお読みいただき、ありがとうございました。
何かヒントになることが一つでもあれば嬉しいです。



トトノエ堂は、「片づけて自分の人生を豊かにしたい!」と願う方に寄り添う
お片づけと家づくりでサポートをさせていただきます。
暮らしの中に笑顔を増やします。ぜひご連絡ください。

【訪問/オンライン】一緒に進めていくお片づけサポート

自分でマイペースに片づけを進めるこコミュニティ「STEP!」

片づけやすい間取りづくりのご相談

 

 

関連記事

  1. 年度末!子供の作品・プリントなどのお片づけ。パパッと終わらせ…

  2. 片づけってめんどくさい!そんな人のための簡単片づけ「はじめの…

  3. 片づけのやる気が出ない?ピピッと片づけスイッチを押せるように…

  4. 【イライラ対策】いつも散らかってしまうストレスを減らそう!

  5. 【思春期のお片付け】子供の片づけ 土台づくり

PAGE TOP