【片づけのスイッチ/2月】考えなくてもいい工夫で乗りきってます!

 

【お知らせ】

\暮らしの習慣づくり・2月/
2/1(月)当日まで募集してます。三日坊主の自分から脱出する人がたくさんです!

 

ご訪問ありがとうございます!

2021年のトトノエ堂通信は、暮らしまわりのことを工夫されている方々に、

片づけるためのやる気の出し方を、
【片づけのスイッチ】として教えていただこう!

そんな企画をして、お聞きしていこうと思っています。

片づけ方は人それぞれ違っています。
私たちが片づけサポートに伺うときも、
その方とそのご家族に合わせたやり方を常に考えてお片づけを進めますが、
スイッチの入れ方だって、みんな違うはず!

今月は、松本市でヨガ講師をされている宮下節子さんにインタビュー。


【caapa yoga studio 】

ヨガの先生って、常に自分に向き合っているイメージありますよね?
自分や家族、毎日の暮らし、どんな工夫があるのでしょうか。
どんなスイッチを持ってるんでしょう?
聞いてみました!

 

自分の中の余裕が、まわりにも繋がっていくと実感。

ーーー宮下さんは去年ご自分のスタジオをオープンされました。
自分だけの居場所を持つって、どんな変化があったのか興味あり!変わったことは?


自分の中に余裕ができました。出勤時間もある程度一定になったこともあるので、
家事やスケジュールもこなしやすくなりましたね。
そしたら、自宅で過ごすことへの心持ちが変わったような気がします。
家族がつかったモノが出しっぱなしになっていても、前よりイライラしません(笑)
それが伝わっているのか、家族も自分から片づけてくれる機会が増えました。

ーーー確かに。イライラって繋がっちゃいますよね。余裕って大事!
「お母さん」となると、家の中で自分だけのスペースが持てないことも多いような気もするので、
小さくても家の中でそんなスペース作ってほしい!と心から願うトトノエ堂です。

とはいえ、疲れているときや体調が悪いときは余裕なくなりますよね。
どうされてるんですか?


察してよ、をやめましたね^^
自分の気持ちを素直に言うようにしました。
「今日は疲れたから、〇〇お願いね」とか、
「今日は体調イマイチだから、ご飯買ってきてくれる?」とか。
前は言えなかったんですけど、そういうことが言える自分になってきました。
「今日はできない」と言うことも大事だなと。

今の自分のままで大丈夫だと、自分でオッケーを出せるようになったんです。
手を抜いてはだめ、できない自分はだめ、と昔は思っていたかも。
できないと家族の役に立っていないような不安もあったのかな。
完璧になんてできませんよね!

 

買い物でのマイルール

ーーーできるだけスッキリ暮らすために工夫されているとお聞きしましたが、
お買い物でのマイルールってありますか?


性格的に、今必要じゃないと思えばスパッと捨てられるんです。
あとは、ほしいと思っても二度三度ほんとうに必要かどうか考えますね。
夫は反対なので、悩みどころではありますけど( 笑)


そして、必ず「手放す時」をイメージしてます。

手放すのが大変そうなモノ、メンテナンスが大変そうなモノは
どんなに評判が良くても自分には合わないなと思って買いません。
自分が維持していきやすいもので暮らしていきたいんですよね。
なので、ストレスになるものは最初から持たないように気をつけてます。
年を重ねると管理するもの大変なんです^^;理想はトランクひとつ!


でも家族みんなが同じではないので、そのあたりは難しいなあと思います。

買い物の仕方や基準が違うので。すり合わせが大変(笑)
私のルールが家族のルールになるわけではないんですよね。

ーーー分かります!

 

やる気が出ないときの片づけのスイッチは?

ーーー宮下さんなりの、片づけのスイッチの入れ方を教えてください!


朝がとても苦手なんです!
アナログですけど、前日の夜に【朝やることメモ】を時間単位で書き出しておきます。毎日。
そして、ルーティンとして、朝は淡々と書いてあることをこなしています。
「何をしないといけないのかな」と考えることからスタートしてしまうと
とてもエネルギーが使われてしまうので、とにかく考えなくても動けるようにして
TODOを作ってしまいます。その通りにやればいいだけなので、特に朝が弱い私は助かっています。

 

ーーー【スイッチを予約設定しておく!】と言うことですね。なるほど〜。
あとは何かありますか?


とりあえず、絶対にもういらないであろう迷わなくてもいいものをひとつ捨てます。
どこにしまおう?と悩まなくてもいいもの(定位置が決まっているもの)を元に戻すことも
スイッチになりますね。
読み終わった新聞を手にとって、紙ゴミのスペースへ片付けるとか。
そうやってまず手を動かしてしまうと、次へ次へと動けていくんですよね。

ーーーまさに、それこそが「片づく仕組み」を作っておくことの威力です!
自分が片づけやすくなっていると、ちょっとのスイッチで動けていくんですよね。


あとは何かな〜。
その時に済んでしまうことは、その場で完了させてます。
例えば、洗面所で顔を洗ったら、その時に洗面ボールをついでに洗ったり、鏡も拭いちゃう。
結局自分がラクになります。
ま、いいかな。と思うときもあるけれど、そこはなるべくがんばって、
できるだけその場で完結できるように。

紙に書いたリストが1〜2個しかできない日もありますが、
トイレと洗面所だけは毎朝掃除してますね。これは、汚くなると掃除する気が全くなくなるから。
特に水回りは汚くなりすぎるとスイッチが入りにくくなるので、毎日のルーティンにしています。

ーーーそうそう。ついで掃除のクセがつくと、ラクになりますよね!結局自分が助かるというか。


片づけや掃除が大変になりそうなモノは家の中に迎えないように
しているということも大きいでしょうか。
苦手だからこそ、モノを増やしたくないなと思ってるんです。

 

お片付けや掃除は、ヨガの時間に似ています。
まずは1分その場に身を置き、呼吸に意識を集中してみると、そこからだんだんと体が動いてくる。
片付けや掃除も同じで、まず、1分でもいいから何も考えずに、
とにかく片付けをはじめてみる、掃除をしてみる。
そうすると思考が集中していつのまにか片付けスイッチが入っていることが多いですね。


ヨガは「今、ここにある幸せ」に気付くこと、執着を手放すことを目指しているんですが、

その訓練が役立っているのか、モノの手放しへの迷いがあまりないです。
自分が管理できるだけの量にするため、ただいま、持ち物の厳選断捨離中です。


あとは、こうやって、お片づけが得意な人と話すことだったり、

今は難しいですが、誰かのお宅におじゃました時に刺激をもらうこともスイッチになるかな。
インスタや動画などでもスイッチが入る時もありますが、
自分のちょうどいい加減を保つためにも、見過ぎないようにしてます。

 

 

家が整うと、心も整う

ーーーそうやって、おうちを整えてこられて、どんな変化がありましたか?


やっぱり心が整います。清々しいし、気持ちが安定します。
きれいだとその状態を維持しようと思えて、そこでやる気スイッチが入る感じ。
もちろん疲れて明日にしようという時もありますけど、
部屋が散らかっていると、負のスパイラルになってしまうから!
うっかり忘れてしまうことが出てきたり、アレがないコレがないと家族も言い始めるし。
家が気持ちよくなっていると、家自体の風通しもよくなるけれど、
家族の間のコミュニケーションも風通しがいいような気がしますね。

あとは、加齢と共に片付ける体力や思考力、判断力も鈍ってくるので
(父の最期を見ていて、つくづく思いました。)、
50代に入った今、快適な老後への準備をしていきたいと思っています。

ーーー自分の中の清々しさを大事にしながら、心まで整うって最高です。
そして、快適なこれからのために!どんな人も今が一番若いですもんね。
教えていただき、ありがとうございました!

片づけのスイッチ、ぽちり。

ヨガ講師の宮下節子さんの片づけのスイッチは

苦手な朝をスムーズにこなすために、
前日の夜にToDoを時間単位で書き出して、スイッチを予約設定しておく。

目の前にある、もういらないモノを捨てる。
定位置が決まっているモノを、何かひとつでいいので元の場所に戻す。
そうやってちょっと手を動かすと、スイッチが入って動きやすくなる。

ついで掃除。ついで片づけ。

でした!

宮下さんは松本市で少人数制のヨガレッスンをされています。


オンラインでもレッスンを受けられるそうです。
朝のちょっとした時間、有意義に使ってみたいですよね〜。
家事もはかどること間違いなしではないでしょうか!

【caapa yoga studio】チャーパヨガスタジオ
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

あなたの片づけスイッチはどこにありますか?
どんなことでしょうか?

片づけの正解もゴールも一人ひとり違うように、
スイッチの入れ方もきっとたくさんあるはず!

参考になることがあれば試してみたり、
これいいよ!ということがあれば、ぜひトトノエ堂にも教えてくださいね♪

「片づけのスイッチ」は毎月1回お届けします。
読んでいただき、ありがとうございました。

1月の片づけのスイッチ記事も読んでみよう。

 

トトノエ堂では、お片づけのサポートなどで
「あなたが押しやすい片づけのスイッチ」を探してお伝えもしてます!
「体験片づけサポート」や「オンライン片づけ相談」をご覧くださいね。

お片づけのサービスはこちら

関連記事

  1. 2021年スタート!新:トトノエ堂通信【片づけのスイッチ】

  2. 【片づけのスイッチ/6月】子供と相談?3人育児を乗り切る工夫…

  3. 【片づけのスイッチ/5月】元つっこみ収納の片づけ迷子さんの変…

  4. 【片づけのスイッチ/3月】やる気を待つ必要なし?それどんなス…

  5. 【片づけのスイッチ/4月】片づけのプロでもスイッチはいろいろ…

PAGE TOP