【片づけのスイッチ/5月】元つっこみ収納の片づけ迷子さんの変身

ご訪問ありがとうございます。
5月になりましたね!みなさま、いかがお過ごしですか?
今年のゴールデンウィークもおうち時間が多くなりそうですが、

家で楽しくできることを見つけて過ごしたいと思っているトトノエ堂です。

もちろんお片づけもオススメですよ〜。

 


さて。
2021年のトトノエ堂通信は、暮らしまわりのことを工夫されている方々に、

片づけるためのやる気の出し方を、
【片づけのスイッチ】として教えていただこう!

そんな企画をして、お話をお聞きしています。

片づけ方は人それぞれ違っています。
私たちが片づけサポートに伺うときも、
その方とそのご家族に合わせたやり方を常に考えてお片づけを進めますが、
スイッチの入れ方だって、みんな違うはず。

今月は、3年前にお客様として出会って、
それ以来ずーっとスッキリ度をアップされ続けている
ぽんすけさん(ニックネーム)にお話を伺ってみました!

 

「とりあえずのつっこみ収納」って、お片づけでは本当にあるあるです。
そこにいつもイライラ&モヤモヤを抱えていらしたのに、

今では収納内までスッキリ達人になられている!そんなリアルお客様です。
どんな片づけのスイッチがあるのか、お聞きしてみました。

 

 

実際に体験しながら片づけができるように

ーーー私たちトトノエ堂と出会ってくださったきっかけを、改めて思い出してみたんです。
もう3年前になるんですね〜!あの頃、ちょうど収納講座に参加したいと思われてたんですよね?

 

そうそう。わたしの家を建ててくださった(株)ヴァルトさんが自宅見学会をするということで、「わが家で収納のことも学べるなら」と思ってお引き受けしたんですよね。なので、片づけや収納を学ぶというよりも、自分の家で実際に動いてみながら片づけていくという体験からスタートでした。

 

もともとインテリアなども好きだったので、見えるところのごちゃごちゃは嫌い。
スッキリさせるために、今までは収納に押し込んで「見えなければいい」という片づけ方だったんです。でも、その隠してたところを開けた時に、すごいストレスで!ため息出るし・・・

それが嫌で嫌で、「片づけを勉強したいな!」と思ってたんですね。それを実際にトトノエ堂さんと一緒に片づけを教えてもらいながらやっていくうちに、「こういうふうにやっていくんだ!」というのが、少しずつ分かってきて。

 


やり始めたら面白くなってしまった感じですね〜。小さな引き出しから始めて、今は自分でも「きれいになってきたなぁ」と嬉しくなってます。

 

 

ーーー今となっては、「開けたらストレスで困っていた」というのが思い出せないくらいですよね。訪問させていただく時は、見える範囲はいつもキレイでしたから。

 

隠してたんですよね〜(苦笑)!
自分では、その「見えないところが汚い」というのが本当にイヤでしたね。
一緒に片づけを進めてもらってる中で「ああそうか」と気づいていくことがたくさんでした。
今までの自己流の片づけ方って、一度はきれいになっても使ってるうちにまた汚くなっちゃうんですよ。

でもね、今は「そこに戻せばいい」だけなので、「なんてことはないな」と思えるまでになったんです。
全部の場所を片付け終えることができたから、全然崩壊しないです。家族も戻しやすくなったので、「あれはどこ?」とか本当に聞かれなくなりました。

 


ーーーそれ、みなさんおっしゃいます(笑)

 

わたしに合う収納、わたしに合う片付け方、っていうのが分かったのも大きいですね。
続けるためには、無理するとだめですもんね〜。
キレイに揃って見える「白い収納」というのは合わなかったし、わたしの場合はちょっと中に何があるのか見えるくらいの収納が好きなんです。合っている感じ。人それぞれなんだな、それでいいんだなと思えました。

 

少しずつ手をかけながら、手直ししつつ暮らしてます

ーーー今ではお片づけにもハマっている印象です^^
現在の暮らしはいかがですか?

 

なんでしょうね〜。今までは「測る」ということも面倒でしたけど、ワクワクするようになってきたかな。気持ちよさが分かってきたんだと思います。

最初に「収納の入れものはあとですよ」と言われたのが、いつも頭にあります^^
「しっかり吟味して買った方がいい」とちゃんと分かったというのが、自分の中で「片づけレベル」のひとつの階段を登れたような感じですね。今まではすぐ買っちゃってたので。
前は「100円だから、まぁ失敗してもいいか」なんて思ってたんですけど、今は本当によく考えて買うようになりましたし、意識が変わったのも大きいです。

 

ーーーやっぱり経験して、そのスッキリさが分かると、楽しさも出てきますよね。

 

昔はごまかしてた部分があって、気持ちがスッキリしませんでした。
インテリアが好きっていうこともあって、「見えるところはキレイにしたいし、掃除もしやすくしておきたい」。
ただ、人からキレイだねって言われても、隠してるところのごちゃごちゃは自分が一番よく分かってるので(苦笑)

 

ーーー日常で、すごく散らかって困っちゃうっていうのは今はないんですか?

 


部分部分ではありますよ。プリントとか、洗濯物とか。それは今でもあるんです。

でも本当に忙しい時とか、一時的です。停滞しっぱなしっていうのがないですね。

前はそういう時、「見えないところに突っ込んでおく」だったのが、今は「戻すところが分かる」になっているので、本当になくなりましたね。嬉しいです!

 

 

ごちゃついててイヤな場所のために、お金を払うのはイヤだな

ーーーお片付けの相談でも、なかなか捨てられませんっていうお悩みは多いんです。
(トトノエ堂では、捨てるのがベストと思ってる片づけではありませんが)
不要なものを手放せるようになったということは、ご自分なりにどう気をつけてるんですか?

 


性格もあるかと思うんですが、「いらないもので家が占拠されてるその空間がもったいないな」と考えられるようになったかなと思います。アパートだったら、その空間のために家賃を払ってるし、持ち家だったらローンを払ってるわけで。ああ、それはイヤだなと思って。それくらいなら手放しちゃおうという感じです。スッキリした気持ちを感じられる方が、使わないものを取っておくよりも大事なことになりましたね。
でも、家族みんながそうじゃないので、その辺りは難しいなとも思いますし、その時その時で相談してます。

 

 

片づけのスイッチ

ーーーぜひ、片づけのスイッチを教えてください!

 

こうやってお話しをしてて気づきましたが、わたしの場合のスイッチは「インテリア」ですね!

片づけは嫌いだけど、インテリアを楽しむために片づけたいと思ってます。
せっかく好きな空間にしていくなら、気持ちよく楽しみたいから!

今までは「つっこみ収納」だったけれど、やり方を学んで「引き出しの中」「収納スペースの中」さえも、インテリアとして見る気持ちになってきたんだと思います。ごまかしをやめて、全部を楽しみたいな!と。

 

ーーー全部を楽しむ!いいですね〜!

 

一度全部の片づけをやり切ってスッキリできた、という成功体験があるので、「片づけてスッキリしよう」というスイッチが入るのかな?!
前向きに片付けようと思えるようになったんですね、きっと。
今では用もないのに開けちゃいますからね(笑)

 

ーーー日常の時間が気持ちよくなってこそ、ストレスが減ってこそ、楽しく暮らしていけますよね。
教えていただき、ありがとうございました!

 

片づけのスイッチ、ぽちり。

「元つっこみ収納のお片づけ迷子→今は達人レベル」のぽんすけさんの片づけのスイッチは

「インテリアを心から楽しみたい」スイッチ

「ごまかしをやめて、スッキリを増やしたい」スイッチ

でした!


「こうでなければいけない」ということはありません。

あなたの片づけスイッチはどこにありますか?
どんなことでしょうか?

片づけの正解もゴールも一人ひとり違うように、
スイッチの入れ方もきっとたくさんあるはず!

参考になることがあれば試してみたり、
これいいよ!ということがあれば、ぜひトトノエ堂にも教えてくださいね♪

「片づけのスイッチ」は毎月1回お届けします。
読んでいただき、ありがとうございました。


6月は、年長さん以下3人のお子さんを子育て中ママさんの
片づけスイッチをお届けする予定です。
スッキリ暮らされている秘訣は?!
どんな工夫とスイッチがあるんでしょうか?!
お楽しみに!

 

 

トトノエ堂では、お片づけのサポートなどで
「あなたが押しやすい片づけのスイッチ」を探してお伝えもしてます!
「体験片づけサポート」や「オンライン片づけ相談」をご覧くださいね。

お片づけのサービスはこちら

 

関連記事

  1. 【片づけのスイッチ/6月】子供と相談?3人育児を乗り切る工夫…

  2. 【片づけのスイッチ/4月】片づけのプロでもスイッチはいろいろ…

  3. 【片づけのスイッチ/2月】考えなくてもいい工夫で乗りきってま…

  4. 2021年スタート!新:トトノエ堂通信【片づけのスイッチ】

  5. 【片づけのスイッチ/3月】やる気を待つ必要なし?それどんなス…

PAGE TOP